平凡な大学生の就活~アナウンサーへの道~

リアルな就活を伝える。不器用な大学生のアナウンサーを目指す就活体験記です。

MENU

日本語検定15日チャレンジ (2)

 こんにちは。モンキーです。今週は日本語検定!。検定日まで残り5日。状況は、厳しいです。教材は数冊取り組んだのですが、語彙力を鍛えるのが大変です。この5日間でどのくらいの語彙力をつけられるかが、勝負になると思います。

 

 

 15日チャレンジの途中感想と使用している良い教材を紹介します!

単語帳編

  日本語検定公式の単語帳を使用しています。

 基本的な国語力を鍛えるのに抜群な単語帳。漢字の読み・書きをまとめているだけでなく。同音異字や同訓異字も。この漢字力を問う範囲は、漢字検定と似ていると思います。日本語検定の出題漢字レベルは、漢字検定の同級レベルと比べると、低いように感じます。

 単語帳は、他にも、表記・対義語・形容詞・副詞・慣用句・ことわざ・四字熟語・敬語・文法 の基本をまとめています。日本語検定を受けるならば、この教材はとてもおすすめです。私が使っているのは、入門編ですが、発展編もあります。本来、日本語検定1級や2級を受ける人は、発展編を使うべきだと思います。1級や2級の出題レベルは、入門編だけではカバーできないでしょう。

 

出題分野 敬語編

 私は敬語が苦手で、集中的に勉強しなければ ,いけないと思っていました。そこで使ったのが、敬語 集中 教材。公式問題集として販売されています。

 自分の間違って使っていた敬語を知ることができ、とてもよかった。私の場合敬語表現を重ねて使うことが多かった。重ねて使うのはあまり良い敬語では、ありません。過剰敬語にならないように努めなければならないと思いました。

 とにかく、敬語範囲はこの一冊でかなりカバーできると思います。日常でも、必須の敬語。この教材で学んだことで、日常会話でも意識して正しい敬語を使えるようになりました。おすすめです。

 

 

 

 とりあえず検定日まで時間がないので、できるだけ頑張ってみます!