平凡な大学生の就活~アナウンサーへの道~

リアルな就活を伝える。不器用な大学生のアナウンサーを目指す就活体験記です。

MENU

No.6 写真を撮ろう アナウンサー試験とカメラ 

 カメラはもっていますか? スマートフォンのカメラ機能で満足してませんか?

 

 

こんにちは。モン樹~の夢追いブログ見てくれてありがとうございます。今日のテーマは 「写真を撮ろう」 です。

 写真は、私たちの生活では欠かせないものですよね。スマートフォンが普及してからは、いろんなところで綺麗な写真を撮ることができるようになり、カメラを持たなくてもよくなりました。もうインスタントカメラも見かけなくなりましたよね・・・。

 

なんだか寂しいです。

 今回は短く簡単に2つの観点から「写真を撮る(カメラで)」ことの重要性をアピールしたいと思います。

 

 アナウンサー試験 エントリーシート

         (エントリーシートについての内容のブログもそのうち書きたいと思います。)

 

 アナウンサー試験を受ける方なら悩んだ経験はあるでしょうか?

セミナーやアナウンサー試験でESの必須事項 ビジュアルアタック。だいたいTV局からは3枚以上多くて7枚もの写真を求められますよね。(私はまだエントリーシートを書いていないのですが、アナウンサー試験を受けた先輩方がTV局に出したエントリーシートを見せてもらいました。)

 ESなのですから、適当に自分の写真を張っても、ビジュアルアタックにはなりませんし、自己PRにもつながりません! 写真を撮りためておくことは、最高のESを完成させるために大切だと思います。

「ESに載せる写真が急きょ必要になった! 急いで撮らなければ!!」

こんなんでは、良い写真は撮れません・・・。

 アナウンサー試験を受ける方や、ビジュアルアタックが求められる方は日頃から写真を撮るようにしましょう。最高の写真で勝負したいし、写真もどうせ撮るなら、スマホとかでなくカメラで撮りたいですよね!! (就活でスマホの写真を使うのは・・・)個人の見解です。

 スマホのカメラを悪く言ってるつもりでは!ほんとにお世話になってます。ありがとうございます。

 何百枚も撮り貯めておくのは、必須です!

 

 

 ミラーレス一眼を使用してる感想

 

 私は去年初めてのバイト代でミラーレス一眼を買いました。私はそんなにカメラに詳しいわけでもないのですが、そんな私でもカメラの素晴らしさがわかりました。高いお金を払った価値があると思いました。

 

 たいした知識がない私でもスマートフォンでは撮れない写真をやはり撮れるんです! 「カメラはすごいよ!」という中身の無い事しか言えなくて申し訳ありません。ただ本当に買ってよかったです。

みなさんも マイカメラ を ぜひ・・・