平凡な大学生の就活~アナウンサーへの道~

リアルな就活を伝える。不器用な大学生のアナウンサーを目指す就活体験記です。

MENU

若者を中心とした鼻濁音離れ ~鼻濁音ってなに?

今回は 鼻濁音 についてです。

今 鼻濁音を使える日本人が減ってきているそうで、ちょっとした鼻濁音消滅の危機になっています。特に若者の間で、鼻濁音が出来る人がかなり減っているようです。大変だ!!

 

 しかし、鼻濁音の発音は厄介ですよね。なぜ鼻濁音は覚えなきゃならないのでしょうか!?

 

  鼻濁音は東日本の方言でよく使われる音で、アナウンサーや俳優など声を仕事に使う人には、とても大切な発音です。なぜかというと、日本共通語の大きな基礎になっている東京方言が、ガ行の鼻濁音に関する法則をもつため、ガ行鼻濁音が日本語の模範的な発音に含まれているため だそうです。

 日本のアナウンサーになるのですから、母国語に対する綺麗な発音は求められますよね。

 

 ですが、鼻濁音は西日本ではあまり使われないそうなんです!特に九州地方の方言などでは、 全く使用されない発音だそうですよ!!

 反対に、東方地方の方言になると当たり前のように鼻濁音は使われます。

 やはり地域によってイントネーションにも、発音にも違いがあるのですね!!

 

 鼻濁音は覚えておくと一般の人にも便利なものです。美しい発音によって相手に与える印象も良くなりますし、鼻濁音を知っている人には「やるね~!」と思われます。鼻濁音ができる!というささいなことでも、良い機会にめぐりあえるチャンスは増えると思います。

 

 ちなみに私は鼻濁音の存在を、19才になった今年に初めて知りました。恥ずかしいです。正直まだ 使い分けができていません。早く慣れなければなりません!!

 

 

 

今回の記事の感想お待ちしています!!